五頭の象

2014.03.21 Friday


数週間まえ、どうにもこうにも疲れていてこれはマズいという危機感から無理して映画館にいった。


「 The woman with the five elephants 」(邦題「ドストエフスキーと愛に生きる」)は、

翻訳家スヴェトラーナ・ガイヤーのドキュメント映画。



窓辺での翻訳作業の静謐さ。

彼女を幼い頃から翻弄してきた世界情勢が、今も変わっていないということの残酷さ。


・・・ふたつのコントラストがとんでもなくてめまいがする。




これから見る方もいると思うのでこのへんで。


 




この日もいま集めているものを収集できて疲労回復。

無理もたまにはするもんだ。




 

2014.01.18 Saturday



ある作家さんの作品集制作(の一部)をお手伝いした。
作家さんには会ったことはないのに、とても知っている気分になった。
いつか偶然会えるのでしょう。

本ってオブジェ作品だな。と、また思った。
 



深夜のハム太郎。



 

あら。

2014.01.06 Monday


引越したブログを見直してみたら、文字化けとか画像デカ過ぎとか改行とかが
気になってしまった。
ぽちぽち直しますわね。

ばりばりばり
スタジオ初めは煎餅初め
ひとみ婆さんになりたいりさ婆さん




仕事しよ。






 

秋ですね、暑いですね。

2013.10.12 Saturday

 

先週、ある方に面等向かって文句を言いました。

あまり面識もないのに。

その時はスッキリしたけど、後日のどんより感がすごい。



だからと言う訳ではないですが、ブログの引越を企てています。

理由は安くてCSSをいじりやすそうなサービスがあったから。

チンプンカンプンでちっとも進まないけど、自分には目新しくて不思議な世界。

ほぇ。


 

夏のふたつの展示の記録集がもうすぐ出揃います。

次回、ここでご紹介いたしましょう。






弱ったときは活字にしろタグにしろ、記号に救いを求める質みたい。

 

 

 

 

あーっ。

2013.06.29 Saturday

 

ここのブログは辞めたりしませんよ。

今は、本当に時間がないだけです。

省エネモードです。

明日は高崎のみんなと会います。会っていただきます。

 

寝ます。

 

 

 

さとう

 

 

 

 

どこでもいいから徘徊したい。