ヨコトリ2020雑記_3(休場日)

2020.09.21 Monday

横浜トリエンナーレ2020の休場日は毎週木曜日。

※会期最後の木曜日(10月8日)は無休、開場してます。

 

休場日、会場内の各所でメンテナンスが行われている。

上映機材、電動の作品をはじめ、人体に触れるものなどあれこれを整えなくてはならず、

スタッフと施工業者さんがぐるぐる回っている。

私も毎週木曜日はバルーン作品の補修や補強、固定のためのロープやサーキュレーターの仕様を改善するのに忙しい。

毎朝空気を入れて、毎晩空気を抜いてを繰り返してもらっているので、改良できそうなことは面倒でもやってみる。

「ちょっと改善したらすごく使い勝手がよくなった」ということがあるのであなどれない。

 

作品も道具(機材)も、放っておかれると拗ねる。

言うこときかなくなったり、無愛想になったり。

お世話してあげた後は、どことなくにこにこ健やかに見えて、こちらもスッキリした気分になる。

そのためにやっているところも大きい。

回り回って自分のメンテナンスでもあるのかもしれない。

あと、無事を祈るおまじない的な意味もアリ。

 

モノも人も、ちゃんと気にかけてあげないとね!

と、まとめようと思ったけど、人のほうが断然...大変かも。笑

拗ねたあと余計なことするから。爆

 

 

写真はPLOT48内にある倉庫を利用した、私の作業場。白くて長〜い部屋。

8月の木曜日は午前中にメンテナンス、午後は長岡造形大学のZoom授業に参加していた。

これはレクチャーの日。

 

 

 

 

 

 Virtual Insanityごっこでき〼