福井

2019.07.09 Tuesday

 

 

 

 

 

 

 

先週末は福井で開催されたOne Park Fastivalへ。

今年が1回目のこのフェス、福井駅から徒歩5分の福井市中央公園が会場。

アクセスがいいし、公園だから子ども連れ家族も多く、のんびりしたムードがよかった。

(ステージの正面、PA裏にトランポリンや噴水で遊ぶ子ども達の姿)

街なかでフェスって騒音クレームが大変なんじゃ?と思うけど、

地元の方々の努力が実り、早くも来年の開催は決定だそう。

続くといいですね。

 

 

 

 

 

 

 

で、私が参加したのは福井工業大学建築学科・清水研究室のワークショップ。

毎年1回、清水さんのひかりうんそうとご一緒しているのが縁で呼んでもらいました。

 

参加者に絵や文字を描いてもらい、それを清水研のヤングたち組み上げた構造物に貼っていく。という手順。

途中、日差しの熱で一部破損してしまったけど、半裸の小さい人たちが走り回ってくれていたので気分的に乗り切れた。

妖精かな?

 

 

 

 

もちろんステージも楽しませてもらっちゃっいました。

久しぶりのフェス、よかった。

このくらいのサイズいい!と思うサイズ。

でも来年はもっと混んでしまうかもしれない。

 

 

 

 

 

 

2日目終盤、となりのテントで描いていたグラフィティライターのESOWさんに思い切って話しかけてみた。

X-color展(水戸芸術館)の話をしたので、同展のキュレーターだった窪田さんにすぐにLINE。

大変懐かしがっておられました。

14年前なんだ。。。

 

 

 

 

 

 

秋吉はパトロール済みです

 

 

 

 

 

 

関連する記事