六甲ミーツアート2017開催中

2017.09.13 Wednesday

おかげさまで無事に初日を迎え、私も会場全体を回り作品を鑑賞してきました。
作品設置場所、バス停の場所、バスの時間など確認しながらの散策になると思います。
くれぐれも車に気をつけてください。

設営時に日焼けした腕の皮がむけてきました。日焼け対策も忘れずに。

 

というわけで、自作品の補足と注意点のメモです。

 

 

作品名:あべちゃん、なんかついてるよ (マップ作品番号:28)

設置場所:自然体感展望台六甲枝垂れ
会場内バス:六甲山上バス【R07】、六甲山東西急行バス【R07】
バス停名:六甲ガーデンテラス

※展覧会全体の開催時間は10:00〜17:00ですが、
自然体感展望台六甲枝垂れの営業時間は10:00〜21:00(最終入場20:30)ですので、
営業時間内は鑑賞できます。

 

・・・作品概要・・・
短いお話と、そのなかに出てくるビジュアルイメージ(オブジェ)、二つの要素で構成された作品です。
最初にお話とマケットをお披露目したのは、12年前。
いつか生の草花に囲まれた場所で実寸化したい・・・と妄想し続け、このたび実現することができました。
またオブジェの周りには、六甲山観光・ガーデナーチームさんによる草花のアレンジが。
季節よって変化する風景も、三つ目の要素として楽しんでください。

 

 

 

作品名:The parallel (マップ作品番号:36)
設置場所:六甲牧場(南エリア)
バス停名:六甲牧場(北入場口付近)
会場内バス:六甲山東西急行バス【M06】、六甲摩耶スカイシャトルバス【M06】

 

六甲牧場はサテライト会場です。以下、ご注意ください。
※11/7(火)、11/14(火)、11/21(火)は定休日
※別途入場料が必要になります。
※営業時間9:00〜17:00(最終入場 16:30)
※9月、10月の土日祝は9:00〜17:30(最終入場 16:30)

 

・・・作品概要・・・
各所でお世話になっております、8号(Risa campaign vol.8)たちが羊エリアに間借りしています。

彼らはついにここへ辿り着きました。感無量です。
5匹のうち1匹だけにある小さな “しるし” 。それがパラレルワールドへの入り口となるでしょう。
大自然と大妄想を行き来してもらえたら・・・嬉しいです。
見どころであり注意点でもあるのが、羊たちは毎日規則正しく15:30には緬羊舎に帰ってまうということ。(ば〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。つって)

今年初めて展示会場になった六甲牧場、バスの本数も比較的少ないです。
羊ファンは早めの時間にどうぞ。
 

 

 

 

 

ガーデンテラスからカンツリーハウスへは展望ペアリフト(¥150)が気持ちいい

 

 

 

 

 

 

 

 

関連する記事