まんじゅう・まんだら その2

2013.09.22 Sunday

 

 

IMGP9152



 

 群馬県立近代美術館での「アートといっしょ」展が、8月25日で終了しました。

(もう一ヶ月近く経ってしまったんだなぁ・・・ぽりぽり)

 

最終日は、私と志村信裕さんのアーティストトークがありました。

はじめはそれぞれの作品のプレゼンテーションだけを行う予定でしたが、
当日の朝「知り合いなのに全く話さないのも不自然だね。」
ということで約20分の対談を付け加えていただきました。


共通の友人がたくさんいても、何度か飲み会で一緒になってても、
家が近所だったとしても、実家が近所でも(!)、お互いの作品についてシラフで話す機会って希少です。

ぎゅっと詰まった20分間でした。

 

そして「まんじゅう・まんだら」に参加していただいた皆様、ありがとうございました。

全部で5,359人の参加があったそうです。

 

五千人五千まんじゅう。(“十人十色”的な)

 

 

 

IMGP9148

 

 

そのまんじゅう、今はもう横浜にいます。

 

 

 

まんじゅう・まんだら その1

2013.07.27 Saturday

 



IMGP8665


 


7月6日から始まった展覧会、「アートといっしょ」展。


場所は高崎市にある群馬県立近代美術館。


毎年この美術館では、夏休みの時期に毎日子ども達が参加できる仕掛けを企画しています。


その仕掛けを今年は私が担当することになりました。


 


その名も「まんじゅう・まんだら」。


展示室そのものをワークショップルームとして展開しています。

みんさんに、「まんじゅう(まるいかたち)」を作ってもらい、それを「大まんじゅう」という棚に展示していきます。


そして展示室の壁に書かれた「まるい絵」たちは、展覧会が始まる一週間前に希望者を募って描いてもらいました。


(私が描いたと思われる方がたまにいらっしゃいますが、違います。喜ばしいことに出る幕ありませんでした・・・。)


私の作品で、こんなにカラフルなものは初めて。


最後はいったいどうなるんだろうか。


3000個はいくんじゃ・・・?


 


また、この展覧会は


遠藤夏香さん、志村信裕さん、祐成政徳さん、タムラサトルさんが出展されています。


子どもたけではなく、大人にとっても見応えのある展覧会です。


 


その他、ワークショップ、アーティストトーク、作品解説会などなどなど。


詳細はこちらまで。




 


ちなみに志村くんと私のアーティストトークは展覧会最終日、8月25日(14:00−16:00)です。


 


 


 


 


 


1