遠足プロジェクトinカナダ大使館

2014.01.15 Wednesday


昨年の夏からスタートした遠足プロジェクトの国内最終展示が今日から始まります。
場所はカナダ大使館高円宮記念ギャラリーです。(大使館地下2階)

先日作品の設営に伺い、初めてみなさんの作品も見ることができました。

この展示の終了後、70個のランドセルたちはカナダへ向かいます。

ぜひぜひ、お立寄りください。




日時: 2014年1月15日(水) 〜 29日(水)
平日:午前10時から午後5時半まで
水曜日:午前10時から午後8時まで
土、日は休館

場所: カナダ大使館高円宮記念ギャラリー
(東京都港区赤坂7-3-38 地下鉄「青山1丁目」駅より徒歩5分)
入場: 無料

お問い合わせ先:
カナダ大使館広報部
Tel:03-5412-6257
E-mail:TOKYO.CC@international.gc.ca

メディア関係のお問い合わせ先:
Tel:03-5412-6444
(メディアライン:清水、江島、明林)



 




運営スタッフのみなさま、いつもありがとうございます。





 

遠足プロジェクト/Field Trip Project

2013.10.22 Tuesday

突然ですが、遠足プロジェクトに参加しています。

<プロジェクトのあらまし>

2012年3月、カナダ(トロント)在住でアーティストとしても活動されている武谷大介さんと、女川町在住の美術教師・梶原千恵さんによってこのプロジェクトがスタートしました。

きっかけは震災後、支援物資として集められたものの使用されないまま廃棄処分となってしまった中古のランドセル。

それらをどうにか有効利用できないかと考え、女川第一中学校から譲り受けることになりました。

まず、35個のランドセルがトロントのアーティストのもとへ送られ、作品となり再び被災地へ送られました。

今年の8月には、日本のアーティストによって作品となった35個のランドセルがさらに加わりました。

こうしてカナダと日本のアーティストによる計70個の作品は、被災地、非被災地、そして世界を巡回(遠足)しています。

 巡回先では展示のみならず、シンポジウム、地域の方とのランドセル(作品)を背負った街歩きなど、場所性・地域性を生かしたプログラムを組んでいます。



<これまでの主な巡回先>

江之子島文化芸術創造センター (大阪市西区江之子島)

女川アートシーズン(宮城県牡鹿群女川町)

風と土の芸術祭(福島県大沼郡会津美里町)

<これからの巡回先(予定)>

 2013年11月2日〜4日

神山アートツアー (徳島県名西郡神山町)  ※要予約

神山アーティストインレジデンス

2013年11月10日〜11月24日

くうちゅう美術館(愛知県名古屋市)

2014年1月15日〜1月29日

カナダ大使館内高円宮殿下記念ギャラリー (東京都港区)

2014年2月25日〜4月3日

Cambridge Galleries/Design at Riverdale(Cannada, Ontario)



 

遠足プロジェクトは「巡回を通じてのネットワーク作り」を目指しています。

「私たちの町にも」と、興味を持った方は・・・

<お問い合わせ>

遠足プロジェクト/Field Trip Project

facebook

 

Field Trip_Onagawa1
 

女川町での展示風景  撮影:高田洋三

1